早く結婚したい!具体的にどうすれば良い?

早く結婚したいけれどどうしたら良いのか悩む!

 

結婚するタイミングは人によって全然違ってきますよね。

周囲が結婚したという話を聞きだす20代中盤~後半には気にはなっていても、仕事が充実していたり自分なりの考えで結婚はまだしないとか、生涯一人で過ごすと考えてもおかしくありません。

結婚しないほうが幸せだと感じる事もあるでしょう。

それが結婚したいと考えが変わった時や、何歳になったら結婚したい!などの希望が前々からあるとかで相手が決まっていないと困りますよね。

「早く結婚したい!」と考えた時に、何を準備して、どう行動すべきか迷ってしまいます。

 

結婚する事自体はハードルは意外と低い!?

結婚したい

 

結婚をしたいと思っても出来ないと言う方の中には理想が高すぎる事もありますよね。長年の結婚へのイメージがハッキリ理想として固まっていると、イメージ通りでないと嫌だと思う事もあるでしょう。

結婚イメージは自分の近い人達の事を見たり、親類を見ていたりして、そのイメージに近い結婚を理想とする事も多いものです。

逆に絶対に同じようにはなりたくないと考えている事もあるし、有名人のような華々しい結婚生活を夢見る方もいますよね。

 

結婚するハードルを高くしすぎていると婚期を逃す?

すぐに結婚したい

結婚する時は大体それまでの理想から離れていくのが多かったりします。全てを満たそうとしても自分が思っているような相手がいないんですよね。

子供の頃は何となく世界には自分の理想の相手がいて、いつか出会えると思ったりしますが、同じことを皆が考えているので現実的には理想通りにはいかなかったり。

結婚を意識するときに相手が決まっていない時は自分が譲れない部分を2~3個だけ決めてそれ以外は妥協するか許してしまうほうが上手な婚活が出来ます。

全部妥協すると楽しくないのでこれは譲れないぞというのを決めていくのがポイントです。

 

  • 相手の仕事・収入・貯金額など
  • 自分の性格・ルックスを気に入ってくれる
  • 相手の性格・ルックスを気に入る
  • 身長・体重・服装などの外観
  • 自分・相手の親族などについて
  • 相手・自分の年齢・結婚歴など
  • 借金・ギャンブルなどのマイナス面
  • お酒・たばこなどの嗜好関係
  • 趣味やスポーツなどに関する傾向

 

状況に合わせて結婚相手の見つけ方を変える!

すぐに結婚する

  1. 自分で積極的に行動できる+友達が多い場合
  2. 積極的ではないけれど文字なら問題ない
  3. 自信が無いので全部教えてほしい場合

 

結婚したいと思って結婚に対する考え方の違いが全員違うように、自分に対する自信とか表現方法も違いますよね。

自分で行動出来て自信があってコミュニケーションするのが大好きだと身近な所でも相手を見つけやすいですが、そうでないと難しい事もあります。

自分にとってどういう方法で出会いを見つけるかが向いているのかは、性格も含めて以下の方法で考えると楽に結婚に向かって行動できるかもしれません。

1)積極的な性格で友達が凄く多い場合
友人に誰か紹介してもらうのが向いています。友達の友達と結婚した、親友の友達の彼氏の友人と結婚したという、誰か知り合いに紹介してもらったとか、知人と会った時に近くにいた時に好きになったとか気になってから付き合いはじめて結婚したという話は多いですよね。友人が多くて人と積極的に関係を持てる性格なら、知人を介して紹介してもらうのも良いです。欠点として知り合い紹介だとトラブルになったら知られてしまうのはしょうがないところです。

LINEやメールなどやり取りなら任せて!ならこれ

2)LINEとかメールが得意な方なら
引っ込み思案の性格でもLINEとかメールの文章なら本音で話せるという方も多いものです。こういう性格だと思ったらマッチングアプリ・出会い系サイトを活用するのが有利です。SNSを通じて知り合うのも良いです。ポイントは、結婚を意識して出会いを求めている相手とやり取りをする事です。遊びなら良いですが結婚をしたいわけなので、最初から結婚相手募集だとプロフィールに書いたほうが良いかもしれません。文章のやり取りで自分の事をしっかり伝えるのが大事な事です。
やり取り得意ならワクワクメール
SNS感覚で24時間繋がれる魅力
ワクワクメールでの婚活は堅苦しさが無くて掲示板や日記を使った交流からも出来るので、相手との気軽な繋がりから理解しあえるので文字のやり取りから始めるには最適なサービス。
➡本格婚活をスマホ1本で出来る
ラブサーチは婚活専門でスマホOK
結婚をしたい人ばかりが集まる婚活専門サイトの中でも文字のやり取りで相手を見つけられるのがラブサーチ。スマホを使って自分の都合に合わせて探したりやり取り出来ます。

結婚相手とか結婚への質問や悩みがあるならこれ!

3)婚活の仕方がわからないならサポート付きで
LINEとかのやり取りも苦手で、過去の経験も含めて自信が無いという場合はサポーターが間に入ったほうがよいことがあります。結婚相談所や、婚活サイトで相談役がついてくれるサービスを使うと自分ではわからない魅力、自分に欠けすぎている所があったらアドバイスしてくれるので、直せる所は直して、直せない所は無理をしなくても、全国のマッチング相手が望んでいる長所である事もあるので上手に組み合わせをしてくれます。自分が気に入るかどうかは、相手と関わってからですが、専門家のいるサービスを使う事で何もしないより確率はぐっと上がってきます。
カウンセリング婚活ウェルスマ
東証一部上場企業運営のウェルスマ
自分の魅力を引き出したり、自信が無い部分を質問したりできるカウンセリングがしっかり結婚をサポートしてくれる婚活ならウェルスマが安くて信頼度の高い選択の一つ。婚約率も高いのでカウンセラー充実で良心的価格重視ならウェルスマ。
サポート+相談付き「naco-do」
チャット相談が安心な婚活サービス
naco-doサポーターが利用者の不安や悩みをいつも聞いてくれる体制が出来ているので、スマホを使って相談できます。自分がどうしたら良いのか迷う事が無いのでかなり楽に婚活可能。

結婚をしたいと思ったら自分に合った方法で

すぐに結婚する

出来るだけ最短に結婚するには、現在付き合っている人がいて結婚する可能性があるかも?という状況なら付き合っている人と結婚するのもアリ。周囲に友人が多くて既婚者も多いなら紹介を頼むと良縁が舞い込む例が多いです。ネットや結婚サービスを使うなら、文字やり取りが得意、スマホが好きならサポートが少なめで自分でサイトで見つけるタイプがおすすめ。自己アピールとか結婚の事で悩みがあるとか、わからない事が多いならサポートスタッフがいつもいてくれる婚活サイトがスムーズにいきます。

 

  • 周囲に友人が多くて付き合いが得意なら紹介
  • スマホやLINEが得意ならアプリ系の婚活
  • 不明点・悩みがあるようならコンサル付き婚活

 

今すぐ結婚したい!と思ってから最短で実績があるのが結婚専門サイトの数か月。なので本気で結婚を考えた時に1年以内に「相手を見つける」所から始めるには専用サービスを活用するのが確率で言えば高いでしょう。

対して知人や友人、職場の同僚から紹介をお願いしたり、地元の婚活コンパなどに参加しての婚活は時間はかかります。

どちらも良さと悪さがあって、紹介で知り合った相手は少なくとも知り合いの紹介なので安心感がありますよね。

けれど性格が合わなかったりしてお別れしてしまうとどうしても情報が洩れてしまいます。婚活専用サービスだと情報管理が確実なのと相手も同じく慎重に結婚相手を探している人なのでこの点は安心です。

どちらも良い面と悪い面があるので上手に使い分けていくと良いです。

成功者の中には周囲に声をかけながら、同時に婚活サービスをも使いながら最終的に決めたという方もいます。

 

人気となっている記事一覧