婚活アプリで相手をチェックする秘訣【ミスマッチの悲劇】

真剣婚活をする時に障害となる「ミスマッチ」を回避

婚活をするのにアプリを使うのは今や当たり前の時代になりました。そんな時代だからこそ、せっかく婚活するのだから無駄な時間を出来るだけ省いて理想に近い相手と出会いたいですよね?現実はそう思っていても見えない相手が数千人、数万人いる世界なのでポイントを知っておかないと結構大変な作業になってしまいます。

経験者なら分かるわあ・・というところもあるでしょう。婚活アプリは凄く人気になっていて参加者が急増しているのでポイントをおさえて使ったほうが成功率が上がります。

そこで婚活経験のあるアプリ達人が真剣婚活の失敗を防いでミスマッチを防ぐ方法をいくつか伝えたいと思います。ページ内で優良と評価の高い婚活恋活会社も紹介しているので活用して下さい。

 

  1. 相手が想像したより消極的、積極的すぎて極端
  2. 相手の考え方とかを正直に聞きたいのに分からない
  3. 既婚なのかな?とか離婚歴があるのか?を言わない
  4. 別居しているというけど籍を抜いていなかった
  5. 文字だけの段階では話し方とかわからない
  6. 良い事ばかり言っている人は逆に危ない
  7. 真面目に婚活をしていない人が結構いる
  8. ルックスにすごく幅がある(良い意味で)
  9. 言っている事と現実が余りに違う人がいる
  10. 相性とかまでは実際付き合わないとわからない

 

相手が想像したより消極的、積極的すぎて極端

何人かの方とマッチングすると性格とか仕事とか理想に近いのに凄くレスポンスが悪いタイプもいればメッセージの文字数がやたら短いといった自分をアピールする気の無いタイプがいます。

こちらもそのくらいのテンポなら全然良いのですが、そうでないとやる気が無いのかな?と感じるし不安感も半端ないです。逆に積極性しかないタイプの事もあってメッセージは物凄い長い文章で自分語りだけしてくるとか「明日は休み?」「来週はなにしてる?」「彼氏はいないの?」とか物凄い勢いで攻めてくるタイプも結構いるのでグイグイ来過ぎる人が苦手な私だったら引いていました。

好きな人もいるとは思うんですけどね。まだ最初の段階だとこの辺りをわかっている人のほうが人間的に出来てるなあって感じるのではないでしょうか。

 

  1. 文章でエチケットを守れる相手かどうかチェック
  2. やり取りの段階で相性が合いそうかチェック

 

メッセージのやり取りの段階で合わないと思ったら
メッセージの段階で合わないからと言って決めつけはダメだなと思って何度か実際にメッセージで無理かも?という方に会った事がありますが8割9割はメッセージで感じた違和感は当たります。なのでメッセージ段階で合わないと思ったら他の人を探したほうが成功率上がると感じます。

 

相手の考え方とかを正直に聞きたいのに分からない

 

結婚する相手になるかもしれない相手を探すアプリを使っている時に正直さが無い相手はどういう事かな?と感じます。というのも、「いつもどんなファッションが好き?」と聞くと「こういう感じ」と簡単に答えてくれるのかな?と想像していると好きなブランドの話を延々してきたり、「どういう家庭を作りたい?」というちょっと踏み込み過ぎかな?と思いましたが聞いてみると、「まだ言いたくない」とかですね。

これから結婚するかもしれない相手を探すのに言いたくないと言われたら夫婦になった事を想像すると凄く怖いですよね。ちゃんと話してくれる相手だなと感じるほうが好感度高いと思うので。実際に私も話をしてくれない人とは付き合いも結婚もしたくなかったのでメッセージをやめたりしました。

 

メッセージのやり取りの段階で不誠実な相手は
メッセージの段階で何を言っているか伝わらないな?とか誤魔化しとかが多いな?とかハッキリしないな?と感じる事が多いようなら感覚が合わないとか、何か隠しているのか疑ったほうが良いので他の人に変えたほうが良いです。

 

既婚なのかな?とか離婚歴があるのか?を言わない

これは恋活を含んだ場所とか、事前審査が無い婚活アプリとかで多いんですけど既婚者かどうか怪しいなって感じる人も結構います。だったら最初から既婚者では無い事を証明確認した会社を使うべきというのもあるんですけど、婚活をする時って1つの会社だけでやっていると紹介してもらったりとかの数が少ない事があるので。

特に厳正に審査をした相手しか紹介しない会社の場合安心感は半端無いんですけど、より多くの人と関わってみて決めたいというのもありますよね。ちょっと他も見てみたいという贅沢な気持ちが。

 

  1. 相手の過去をある程度聞いておく
  2. 相手の現状を出来るだけ正しく把握する

 

そうすると完全審査だけの相手じゃない会社も併用して使うと「ん?」という相手に出会う確率も上がる分、怪しいなあという遊び目的の婚活参加者もいるのも確かなのでそこは注意してやって欲しいです。

ちなみに見分け方は結構簡単でメッセージのやり取りでしつこいくらい既婚者だな?と思ったら聞いたほうがいいです。面倒な相手だなと思ったら遊び相手には不向きだと思うのか連絡が無くなります。結構興味を持ってくれたり真面目に考えている人はちゃんと説明してくれます。

 

遊び目的で冷やかしの人は居ない事はない
ネットを使うサービスは審査がいくらあっても遊び目的で利用する人は絶対居なくならない

 

別居しているというけど籍を抜いていなかった

これは結構な痛い目にあった実体験として言いたいのが「結婚していたけど別れている」とか「もう半年も別居していて冷め切っているから」とか意味不明な事を言う人ですね。

これはもう絶対に地雷と思って対応したほうが身の為です。恋活で出会った彼と付き合って数ヶ月で彼から実は結婚していて別居していると聞いた時は血の気が引きました。実際その夜にジックリ聞いてみたらおかしな話ばかり。奥さんとは結婚して8年目、子供は3人もいるという。まだ小さい子もいるし子供とは会っているとか。

 

  1. 既婚者が嫌な場合事前にしっかり確認しておく
  2. 嘘をつかれていないかしっかりと話をしておく

 

よくよく問い詰めるしかないと思って「本当の事をしっかり話してくれないと許さないよ」と言うと要するに別居しているけれど離婚していないし、子供がいるから離婚する気が無いとか言い出す始末。完全に不倫だし。

この時点で無駄な時間を過ごしたなって思うだけで感情はひたすら彼のいやらしさだけしか無かったです。そもそも家庭があって子供や妻がいるのに他人をどうこうしようって人を信用できないですよね。

他人とどうこうしたいなら別れてからすべきと思ってます。こういう相手に出会ったら絶対に細かく聞いたほうがいいです。自分が相手の奥さんに対して失礼な事をしているって事でもありますからね。早く気付くべきでしょう。

 

婚活:全金返還制度ありで気軽で安心
婚活:一括資料請求で選んで使う

 

文字だけの段階では話し方とかわからない

びっくりする事は人と人の出会いなのでまだまだ起こったりします。忘れられない相手は数ありますが文字のやり取りと実際の様子が全然違う人というのも結構います。

何気に話し方とかご飯の食べ方とか笑い方とか見てますよね?そうすると、クチャクチャと物を噛んだりとか、話すたびに何か自慢とか文句とかボソッと言ってきたり、スースーと息を吸う癖があったりとかですね。

本当に癖が結構あるなって人も結構いるのです。勿論自分だって何かしら癖があるのだろうし、高望みしているわけではないけれど長年一緒に暮らす相手を探そうとしてるのだから、最初にこの人の癖とかが生理的に無理かも?と思ったら辛いかなって思うのです。

 

  1. 文字でのやり取りで基本的な部分を話し合っておく
  2. 電話・動画での電話で相手の事を知っておく

 

なので言葉だけで完璧と思って恋をするのはちょっと待って欲しいなって思う。中には自分の自慢しかしないような人もいるし話し方も文字と真逆の人もいます。

イメージは文字からは絶対掴めない部分もあるので電話で話してから会ってみる。会うにしてもそれまで生理的に無理だなと思ったら他を探すほうがいいかも。恋活婚活会社は他にいくらでもあるので。

焦っている時期だったとしても自分に合う人、自分が思想としている人と出会いたいと考えるなら恋人とかパートナーを見つける間くらいは一生懸命色々見て回ったほうが良いです。一生探し続けるわけじゃないので。

 

婚活:1年で交際率90%超えの高実績を使う
婚活:最大10社からまとめて選んでみる
結婚サービス比較.com

 

良い事ばかり言っている人は逆に危ない

凄く多いですよね印象を良くしようと頑張りすぎる人。決して悪い事じゃないし自己アピールをする気持ちは凄く積極的で良いんですけど明らかに「私はこれだけ人を幸せにしてきた」とか「一緒になったら絶対に誰より幸せになる」とか自慢にも聞こえるような事ばかり言われてると逆に怪しく感じてしまうものですよね。

 

  1. 人は良い部分だけでは無い事を容認する
  2. 完全に良い部分しかない人は警戒しておく

 

本人は気に入られたいと思っているだろうから良い人の事も多い気がするんですけど、婚活とかしてると現実的にちゃんと出来るかどうか?とかを重視したい面もあるので空想とか想像でお付き合いできないですよね。

なので良い事しか言わない人の悪い所はどこなんだろう?って気になって仕方なくなるのです。あまり自分語りとか自分は最高の人間だとアピールしかしない人には注意したほうが良いなあと感じます。

 

婚活:男女比バランス最適でカップル率高い会社
婚活:真面目信頼重視で婚活を選ぶ

真面目に婚活をしていない人が結構いる

何人かと知り合っていくとおかしいな?と思う相手も現れてきます。遊び人じゃないの?って感じる人がいて仕事を聞いたら飲み屋さんのスカウトマンだった事があります。スカウトマンが悪いって意味じゃなくて婚活コーナーでナンパしたり、スカウトしないで欲しいなって思うのです。

 

  1. 婚活恋活以外の目的で入会している人を避ける
  2. 何が目的かハッキリ聞ける勇気も必要

 

実際問題仕事を探している人も中には居るはずだし、多少遊び半分で登録している人だっていると思う。だけどちょっと本気で相手を探している時はこういう違う目的の人とマッチングするとまずいな~と思うんです。

真面目に婚活しているかどうかは直球で聞いたら答えてくれるので分かりやすいです。「本気で婚活してます?」と聞いたら大体本気の人は真面目に「真面目です」と即答してくれることが多いので最初の段階でチェックしたほうがいいです。

 

婚活:パートナー探し+会費返金制度充実
恋活・婚活:30歳以上で探すには専用会社

 

ルックスにすごく幅がある(良い意味で)

これって結構話題になりますよね?「ネットで出会ったらろくなのがいない」とか。盛り上がる話題なのですが実際の所、自分はどうなの?ってレベルの事だと思っていて、自分が超格好いいとか超美人だとしたら思うのかもですけど、普通レベルだったら相手にも高いルックスばかり求めていては出会いなんか無いと思っています。

確かに言われてみれば現実社会では美人さんイケメンさんは相手が早々に見つかっているような気もしますけど性格が癖があるとかでネットで同じ趣味の相手を見つけて結ばれた人もいます。

 

  1. ルックスを重視したい人の場合事前確認
  2. ルックス以外の部分をしっかり確認する
  3. 自分のルックスを好きになる人は絶対居る

 

いまやネットを使っている人ってほとんどだと言われていますよね?なのでルックスが良い人も自信無い人もいると思うし何よりルックスほど好みが別れる部分って無いので気にしないで良いと思います。

知っているカップル、ご夫婦で傍から見たらどう見ても格好良くはない男性と超美人のカップルとかもいますからね。逆にネットサービスでマッチングすれば出会いの数は半端ないので相手のルックスが凄く好みだ!という人は全国レベルで探したら絶対誰かいます。ルックスに関しては気にしないが一番だと思ってます。

 

婚活+恋活:ルックス重視で探す

 

言っている事と現実が余りに違う人がいる

 

実際に会った初日とかに判明する事実も結構あって、やっと長い間やり取りをして電話でもジックリ話してLINEも毎日するようになって「運命の人だわ!」という勢いでお食事に行く事になった彼と初めて顔合わせした時の事。

それまで聞いていたのと全然違う仕事、生まれ、家族構成だった事があって「どうして仕事を嘘ついたの?」と聞くと「格好つけたかった」とか、「田舎の生まれが恥ずかしかった」とか、「家族にこういう問題があるから隠そうと思っていた」とかだそうで。聞いて正直全然拒否しなかったし、結構良い仕事だと思う!って正直感じたんだけども。

 

  1. 嘘をついている相手は早めに離れる
  2. 全て本当とは限らない事を意識しておく

 

問題はそういう事よりも嘘を平然と付く人だったって事が婚活相手としてどうかなあと思ったのです。そもそも嘘を付く事が全然悪いと感じていない人とは合わないと思ったので断りを言ったら態度が急変して凄く怖かったりですね。結構なトラウマになっています。

温厚な人だと思っていたらキレやすいのも発見したりして。人は会ってみないと分からない事も多いってことです。

 

相性とかまでは実際付き合わないとわからない

結論として相性は会ってみて付き合って関わっていかないと分からない部分も多いなと感じます。会ってすぐに嘘つかれたり、キレられたら分かりやすいんですけどそうでない場合すぐにわからないですよね。一緒に少しでも生活していると出てくるのでチェックして欲しいです。

せめて会う前に①~⑨までの項目を意識しながら。本当に良い出会いは意外なほど急にやって来る事があるのでもし恋人とか結婚相手がいなくてどうもやる気が出ないとか日々がつまらないって人でも恋活・婚活サービスを活用して行動してみてはどうでしょうか。

 

  1. 実際に会うまでに十分すり合わせとチェック
  2. 会ったら細かい相性や癖をチェック

 

ネットでの恋活とか婚活とか嫌だよとかいうのはもう今の時代は古い話かなと思っていて、生まれた時からスマホがあって毎日スマホ中心に生活している世代が増えている時代なので恋や結婚もスマホを使うのは当たり前だと考えるほうが幸せを掴むチャンスは多いはず。現実社会での出会いとスマホでの出会いと両方上手く使いうのも良いですね。

 

結婚サービス比較.com

累計会員数2700万人創業20年以上の実績

24時間365日サポートがあるから安心して使える出会いを求める人に使われている恋活婚活サイトハッピーメールサービス。自宅にいながらスマホだけで楽しめるコンテンツがとても多いのも魅力的。男女問わず大人気の恋活婚活です。マッチング率70%を超えているのでチャンス高め。初めてでも使い方・コラムが豊富なので読むだけでも勉強になります。日記機能・占い機能も毎日遊べます。

学割あり・成立率88.9%・雰囲気最高のラブサーチ

格安で使えるサービス・使いやすさ・男女比率・人気度共に急上昇しているのがラブサーチです。恋活だけではなく結婚まで繋がったカップルが多いのも特徴で気軽に遊べる人を探すのも出来て真面目に恋人から結婚も視野にいれた相手探しも出来るコンテンツが揃っています。恥ずかしがりやでもスムーズに使えるように工夫されていて、気になる人にイイねをする事から交流出来るようになっています。SNSのような気軽さがウケていて年齢関係なく幅広い層に支持されています。

つぶやき投稿・アクティブ会員数60万人突破大人気恋活

PXMAX恋活婚活サービスはアクティブ会員数が60万人突破した大人気の恋活成功サイトです。常に利用している男女がこれだけいる上に、総勢1600万人の会員登録があるので、日々多くの人が行きかう恋活婚活の大盛況サイトになっています。ということは自分が参加するとカップル率が高いという事なのでスマホ一つで早速登録してみるのも良いでしょう。写真投稿コーナーなど遊べるコンテンツが豊富なので空いた時間にスマホで見て暇つぶしにも使えます。監視スタッフが不正をチェックしたり有人サポートも充実しているので使っていて困る事が無いのも嬉しいです。

20年近く大人気を維持するJメールの理由は使いやすさ

Jメール恋活婚活サービスは20年近くずっと愛されています。私達の先輩もここで出会ったというカップルは居るくらいに長く愛されてきました。その理由はなんといっても検索機能の凄さ。全国から一気に最高の適性の相手を見つけられるので近所だけでなく近隣・全国まで探せます。SNS時代スマホ時代なので距離を超えた出会いも魅力的です。すぐ近くの相手も検索ですぐに出てきます。24時間365日会員サポートがあるので安心感も高いです。使い方が簡単なので誰でも迷わず使いこなせるのが魅力です。

全国近くの人と繋がれるワクワクメールマッチング

恋活婚活で老舗となるワクワク。24時間365日サポート体制で困った事があっても対応してくれます。サイト内をスタッフがパトロールしているので規約を守っている利用者が集まっています。自宅でスマホだけでいつでも使えるサービスでつぶやき機能がとても楽しい。今の気持ちをつぶやくと誰かが反応してくれたりします。日記機能ではブログを持った気分で好きな事を日記に書いて公開も出来ます。成約率も出会い率もハイレベルで暇つぶしにも活躍するワクワクメールは男女共に利用率の高いサービスです。

年齢関係なく幅広くパートナと繋がるイククルの仕組み

イククルは10代~40代以上まで支持されている恋活婚活サービスです。毎日25000件以上の書き込みがあるほどアクティブユーザーが多いのが特徴で休眠会員より今日も相手を探している活発な会員が多いので、すぐに相手が見つかると良いなあと考えている人が多く集まる傾向にあります。なので今年は恋人が欲しいとか来年は恋人が欲しいかも?と思いついた時にいつでも使えるのが嬉しいですね。趣味検索やみんなの日記といった色んな使い方が出来るので自分に合った相手を見つけやすいように工夫されているのも人気の一つです。

 

 2022年優良出会いサイト+優良婚活サイト全集はこちら! 

 

 

このページをあなたのTwitterでツイート!下のTwitterボタンを押すだけでツイートOK

今みんなが読んでいるページはこちら