マッチングアプリをNHKが特集!【出会い/真面目婚活解説】

NHK「ねほりんぱほりん」で特集されたマッチングアプリの実態

 

NHKで大人気となっている社会派の素晴らしい番組「ねほりんぱほりん」は著者も大好きな番組です。この番組でマッチングアプリを活用する若者が増えて婚活目的・出会い目的で実践している人々からの意見や実態が特集されました。非常に興味深い情報もあったのでここで紹介します。

 

マッチングアプリにはまる人と真剣に婚活する人を2部で放送!

マッチングアプリにはまる人

©NHK

 

最初に放送されたのが「マッチングアプリにはまる人」です。こちらでは日々の生活の中にマッチングアプリが馴染み、仕事中含めて相手を探してマッチングアプリを活用して充実した日々を送っている人の他にはまりすぎてしまった人々の話も出てきました。マッチングアプリを使っての出会いは様々な目的をもって個人差があるのがよくわかります。

 

  • 純粋に誰かと出会って恋人になりたい人
  • 飲み友達やカラオケ相手など軽い友人を探す人
  • 性的な目的で割り切った相手を探す人

 

などなど目的に応じて参加者の考え方が違う事でトラブルも含めて浮き彫りになりましたが、多くはトラブルなく楽しんでいる様子も見られます。若い世代はマッチングアプリに関して上手に使いこなしていてネットでの出会いに抵抗感は薄い事もわかります。スマホが生まれてから身近にあった世代になってきているのでアプリでの人との出会いは不自然では無いという事ですね。

 

好みの相手を探しやすいマッチング↓↓
気軽に空いた時間にスマホでマッチング出来る↓↓
真面目婚活で出会う↓↓

 

真面目に婚活をする人の回では婚活アプリの実態と夢が展開

マッチングアプリで真面目に婚活する人

©NHK

 

NHKのねほりんぱほりんで第二弾として放送されたのがマッチングアプリで真剣に婚活する人です婚活サイトは幅広いものなので結婚相談所の運営するサイトもあればマッチングアプリのみで出会いアプリに近い形態のものまであるのでどの属性のものなのかな?と注視していましたがどちらかというとアプリを使った出会い寄りの婚活のようでした婚活目的で真面目に利用していても問題点があるのでそこを重点的に掘り下げた印象で

 

  • プロフィールを偽っている参加者がいる
  • 付き合いをして結婚が決定してから態度が変わった
  • 実は既婚者が独身のフリをしていた

 

といったトラブル?に関して触れていました。確かに多くの出会いアプリやサイトでは年齢の確認はしていますが本人の人間性や、プロフィールの信憑性、独身か既婚かに関しても全部チェックできるサイトは中々ないものですね。

なので、逆に真面目に婚活をするのは利用者の多さからネットを使うのは有利性があるので偽装しやすい項目であるプロフィールや性格や独身か既婚かをしっかり確認する事が大事だなと勉強になった番組でした。

 

マッチングアプリと婚活サイトをうまく活用するポイント

婚活のやり方

 

NHKが番組を制作して放送してから現在までの間に時勢に変化が起こった事で家の中で過ごす事が増えてマッチングアプリの利用者は増加傾向にあります現代のマッチングアプリや婚活サイトは昔の出会い系と同じかというとそうではなく進化の延長線上にはあるものの規制のおかげで未成年者のトラブルを避ける為に年齢確認が導入されたことで大人が使う事を前提と出来るようになったことは大きく利用者が増大している事で出会える確率は向上してきています。

但し参加者が増えているということは一定数意識の低い利用者も混じってしまうのは仕方ないので利用する時は相手を的確に見極める目を持つことも大事です。

 

婚活も基本姿勢は同じ。例外は完全お任せのタイプ

婚活

 

結婚相手を探す婚活サイト・婚活アプリも充実してきていて婚活系のサイトやアプリで出会って夫婦となった人々は年々増えています

 

婚活サイト2つのパターン
  1. 自分で相手を検索して自分でコンタクトを取るタイプ
  2. スタッフが仲介して相手を見つけて紹介するタイプ

     

    この2つのタイプに大別できるので過去に出会い系サイトやマッチングアプリに慣れていて「相手とのマッチング」自体に慣れていると①のタイプで問題なく相手を見つけられそうでない場合には②の仲介タイプを利用するのも得策です。

    ②の仲介タイプはメリットはトラブルが少ない事と相手の審査機能がかなり働いているのでプロフィールの誤魔化しとか、独身既婚かのチェックをして独身を証明している所もあるのでかなり安心感はありますが自分が好みと思われる相手に数多くアプローチはしにくいです。

    一度に紹介してくれる数には制限がある事が多いので多くの人の中から自分でアプローチするのとは違います。真面目にトラブル少なく婚活を求めるには仲介系、アクティブに自分で行うには一般婚活サイト。使い分けが大事になってきます。

     

    婚活を真面目に進めるには「仲介人あり」「仲人系」が熱い

    婚活の仕方

     

    婚活で真面目に着実に進めたい場合はフリータイプのサービスより婚活協会が運営しているような婚活サービスを筆頭に仲介スタッフ・慣れているスタッフが常駐している婚活専門サービスを使う事は利用者同士でのトラブルが避けられやすく第三者が管理してくれる恩恵は多いです。

     

    婚活専業サービス
    • 生涯の伴侶を探すのが婚活なので真面目に考えている
    • 年齢や状況によって焦っている利用者もいる
    • トラブルや詐欺だけは避けたいと思っている利用者が多い

     

    婚活サイトは皆さんが真面目に結婚を考えているので冷やかしで使う事はやめたほうが賢明です。遊び相手を探そうとしても楽しむ事は出来ませんし何より真面目に結婚相手を探しているので正しい情報を互いに提供しあって双方が幸せになるために熱意が高いのです。なので婚活サイトでは常に真面目に誠意ある態度で利用する意識が必須です

     

    こだわって真面目に婚活するには↓↓
    趣味が合う相手・性格が合う相手を探すマッチング無料登録↓↓

     

     

    今みんなが読んでいるページはこちら