マッチングサイトでサクラ?悪質ユーザー?

マッチングアプリでサクラがいる?

 

マッチングアプリ・マッチングサイトを使い始めると違和感を感じたり、思うようにいかない事もありますよね。

特にせっかくマッチングアプリを真面目に使おうとしているのに、相手がおかしい挙動を見せたり怪しさを感じたりしたら嫌な気持ちになります。

マッチングアプリやマッチングサイトを使っていて、もしかすると騙されているんじゃないだろうか?と感じたり相手を探している時にサクラなんじゃないか?と感じる事がありますよね。

しかし大手マッチングサイトではサクラを禁じています。

サクラが居ないはずのマッチングサイトでどうして怪しい人がいるのか、どうやったら回避出来るかについて教えます。

 

マッチングサイト以外のサクラ(仮)がいる事がある!?

マッチングサイトのサクラについて解説

 

マッチングサイトの利用者は想像するより膨大な数です。

自分が使っていると近所の規模で考えがちですが全国のユーザーがアクセスしているのでマッチングアプリによっては(特に日本で大手の人気集中サイト→こちらのマッチングサイト大手ランキング上位など)数万単位規模ではなく数十万以上の会員数を誇るマッチングアプリ・マッチングサイトがあります。

会員数全員が1回アクセスしただけでも物凄い利用頻度になってきます。

更に日々多くの新規の参加者があるので、初心者の会員もいるしユーザー歴5年以上のベテランまで混在しているのです。

なので自分がアクセスしている時の人数が膨大で尚且つ利用している人達の種類も全然違うという事を知っておくとどうしてサクラのように感じるかも理解しやすくなって上手に希望通りの相手を探しやすくなります。

 

違った目的を持ってサービスを使う人も混在してしまう

マッチングアプリを上手に活用

 

マッチングサイトに限らず現存のサービスは提供者が規約を決めて使ってもらうようになっている事が一般的ですよね。なのでマッチングアプリ、マッチングサイトは特にルールを守ってもらって意図通りに使ってもらう事が大事だと考えています。

なのでマッチングサイトには必ず使う時のルール、規約が書かれています。

こうした約束事を違反していればサービスを使えなくして他の利用者に悪影響が出ないようにしています。

では違反とはどの程度かというと、サービス提供者によって基準が違うものの、他のユーザーに不利益になる事をしているかどうかは一定の基準としてあるでしょう。

不利益とは、違法性のあるものは絶対ダメですが、ストーカー行為、メッセージで相手に執拗に迫るといった嫌がらせも対象でしょう。

ということは、こうした「悪いユーザー」の基準を超えていなければ問題ないユーザーとして扱われる可能性はあるとも言えますね。

そこにサクラじゃないか?と感じたり、この人は前からどうも怪しいと感じるユーザーが位置している事が多くみられます。

規約違反ではないけれど、他の良心的なユーザーとは違う使い方をしている人達です。このちょっと違ったユーザーの特長はどういうものかというと

 

  • 女優・男優などの画像をプロフィールに使用
  • ネット上の画像や動画を転載使用している
  • 金銭を要求した接触を誘ってくる
  • プロの風俗関係の人達が素人を装う
  • 未成年が隠れて利用しようとしている
  • 裏バイト等の違法性のものを隠蔽している
  • 悪意を持ったユーザーが偽装している

 

ネット上の女優や男優・画像を転用している注意人物

マッチングの攻略法

 

プロフィールには自分の画像を使うか、オリジナルのアイコンを使うか、著作フリーのアイコンを使う必要がありますよね。

ネット上にある有名女優や男優、その他人の顔の画像には著作・肖像権があるので使う事は出来ません。特にマッチングアプリ・マッチングサイトではアイコンは本人のイメージ画像となるので現存する他人の画像を使って行動すれば、使われている人のイメージまで損ないかねません。

ということなので、そういう画像を使う時点でおかしいなと感じなければなりません。

マッチングサイトで明らかに一般人ではない鮮明で美形・イケメンのプロフィールを見かけたら「怪しい」と考えるほうが正しいでしょう。

ではこうした他人の画像を使ってマッチングアプリ・マッチングサイトで出会いを求めている理由は何かというと騙せる相手を探していたり初心者を上手に誘導して商品の販売、セミナーへの勧誘、有料コンテンツへの誘導などに利用する事があります。

実際にそうした被害に遭いながらも相手はプロである事が多いのでトークであくまで出会ってから自然とそうなったと言い逃れも上手です。なので最初から怪しいと感じたら避けるほうが良いでしょう。

綺麗すぎるプロフィール画像、マニュアル化されたかのようなメッセージ、しつこい定型文のようなメッセージを受け取ったら注意したほうが良いです。

こうしたユーザーがサクラに勘違いされる事がありますが運営とは無関係な事がほとんどです。マッチングアプリ・マッチングサイトを活用して利益を求めて活動している人達です。

 

プロの風俗関係者の人達がマッチングアプリを活用する?

マッチングサイト

 

マッチングアプリ・マッチングサイトは開かれた場なので全くの素人のみしか参加していないとは言い切れません。

倫理的にも法律的にも厳守されてモラルが守られるべき場がマッチングサイトなのは間違いないですが、合法な風俗関係者の人達が活用している事もあります。

集客をしてお店を運営している業者ではなく、出張型の風俗店が多くいます。

マッチングアプリ・マッチングサイトを利用するユーザーはこうしたものを求めていないので、利用者からすれば歓迎出来ない人達ですが、中には出会いを真面目に考えていない利用者も一定数いるため時に利害関係が合致します。

なのでビジネス目的の利用者も一定数無くなる事は無いでしょう。マッチングサイトの管理でも対策は常に練っているようですが一般の素人のように振る舞う事で見つけにくい存在でもあるでしょう。

中には風俗店に属さない一般の人が自分一人でビジネスを持ち掛ける事もあります。

相手募集コーナーに書き込みをしていると一般の人に混じってメッセージが来る事がありますが、ビジネス目的の人達は金額を提示してくる事が多いので見分けは付けやすいです。

関わらない事が一番なのでメッセージを返す必要も開封する必要もありません。

金銭を提示してきたメッセージを受信して不快に感じたらマッチングアプリ・マッチングサイトの管理まで報告をしてお知らせすると良いです。

そうしたユーザーが減る事でもっと健全な出会いが増える事でしょう。

 

未成年者が混じっている事は100%無いの?

マッチング未成年者回避

 

マッチングサイト・マッチングアプリを使うと年齢認証をする必要があります。料金支払い・年齢認証にクレジットカードを使用するなど年齢認証は信頼出来るものです。

出会いのきっかけを作ってくれるサービスは成人のユーザーが利用しています。

では稀に問題が起こって未成年者と出会った場所が、未成年者が使っていないはずのサービスである事例があるのはなぜか?一般的に考えられない事ですがモラルの無い利用者は規約を無視、仕組みを悪用してまで人を騙そうとします。

未成年者をそうでないように見せかける為に行うのが、他人の運転免許証や証明書を使う事が知られています。全くの他人のものを使うだけでなく兄弟、姉妹、親族の身分証明を勝手に使っていたという事例まであります。

なので未成年者ではないか調査する仕組みは間違っていないとしても、利用する側に悪意を持って使っている人が僅かながらいることは意識したほうが良いです。

相手の年齢が30歳だと思っていたら実は未成年者だったという事も無いわけではないのです。どうやったらこれに関わらないで済むかは、実際にメッセージや会ってみて違和感を感じたら本人の身分証明書を確認する事になります。

明らかにおかしいと感じたら遠慮なく確認したほうが良いでしょう。

こうした年齢詐称は比率だと相当少ないので出会う機会は無いですが、対応がおかしいとか言っている事が少し違和感を感じたら相手の事を知るまで疑ったほうが良いです。

 

上手に使って活用すればマッチングサービスは生活を豊かにします

マッチングを上手に使おう

 

マッチングサービスを使っていると感じる「違和感」はプロフィール、メッセージ等である程度特徴があるので気づけるものです。

一般的に不特定多数に見せるプロフィール画像には、モデルのような完璧な画像は少ないでしょう。コメントにしても一般的な初対面の挨拶の仕方があるはずです。

上手に相手を見極めて悪用する利用者以外とマッチングするようにすれば問題ありません。

比率で言えば全体の数割程度なのですが悪用する人はマッチングサイトの仕組みを良く理解しているので、特に初めて登録した不慣れな人を狙う傾向にあります。ご注意です。

 

今みんなが読んでいるページはこちら