ちょっと待った!!それ浮気ですよ。

浮気・不倫を平気でしてしまう人がいる

 

ネットの普及で個人の声が届くようになって批判する声が広がり、それに共感する声が更に広がって不倫そのものがリアルに語られるようになると益々不倫の実態が知られるようになり嫌悪感を抱く人が増えています。

不倫や浮気は決まったパートナーがいるのに別の人と関係を持つものなので裏切行為でもあります。

なので不倫は悪くないという事を誰もが納得するような説得方法が見つからないですね。

驚くのがここまで世の中が不倫をNOとしている中で不倫報道が減らない事です。

どうして不倫をするのか、不倫とはどこまでが不倫なのでしょう。

一般的に婚姻関係にない恋人同士が違う人と関係を持つと浮気、婚姻関係にある夫婦の一方が違う人と関係を持つと不倫、相手も既婚者の場合はW不倫と呼ばれます。

恋人同士での浮気でトラブルに発展したり、不倫がトラブルに発展して家庭崩壊といった事が頻繁に起こりますが不倫をする人達の考え、平気でしてしまう人の理性はどうなっているのかを考えます。

 

浮気と判断するラインにかなりの違いがある

浮気をする人の特長と浮気のライン

 

不思議なもので浮気だと感じるのはどこ?というラインには差があります。

他の人に聞くと全然浮気ではないと感じる事もあるし、別の人に聞けば100%浮気だと怒りだす人までいます。

曖昧なラインの浮気とはどの程度の事かを調べてみると次のようなケースは浮気かどうか意見が分かれている事がわかります。

 

  • 知人・同僚の異性と二人きりで食事に行く
  • 仕事以外で異性の同僚・部下・先輩とLINE
  • 互いの予定を知っている・教えあう
  • 手をつなぐ・ハグをする
  • 飲み会でくっつく・軽くキスをする
  • SNSで異性とDMでやり取りをする
  • 同級生と連絡を取り続ける

 

会社の同僚である異性と食事に出かける、飲みに出かけるといった行動はビジネスマンなら可能性としてある範囲ですが二人きりで出かけるとなると意見が分かれやすい所です。

キスをしてしまうとかなり反発を感じる人が多いのではないでしょうか?実際お酒が入ると気が緩んで普段しない行動をしてしまう人もいますよね。

酔って冗談半分でキスをする事を許せるかどうかは意見が分かれます。冗談でもキスをした事でそこからハードルを越えてしまって進展するかも?という心配をする人もいます。

 

誰もが許せない絶対的ラインはここ

浮気をする人の特長と浮気のライン

 

絶対に浮気確定というラインは多くの人から共通して発信されています。

このラインを超えると深い関係になっている、なる可能性がほぼ確定というレベルのもので、言い訳をしても納得できないといわれる確定ラインです。

 

  • 好きだよ・楽しかったといったLINEやり取り
  • ホテルから出てきた所を目撃される
  • 浮気現場を誰かに確認される
  • 態度の変化・行動の明らかな変化
  • 説明できない空白の時間が多い
  • 夫・妻からの誘いを拒否し続ける
  • 浮気の証拠が見つかった

 

ほぼ全員が許せない事とは他人との肉体的な関係・それに伴って精神的な関係・肉体的関係が曖昧でもそれに伴う精神的な繋がりを確認出来ると「裏切られた」と感じます。

一度裏切られた感情を持つと簡単には元に戻らない事が多くなっています。

以前は喧嘩をしても仲直りできた夫婦・恋人同士でも浮気や不倫が確定した後は同じように仲直りをしようとしても他人の影が付きまといます。

いくら謝られても、一度完全に気持ちが離れた後では簡単に受け入れられないのが通例です。

 

浮気をする人は意外と大胆にしている事が多い現実

浮気をする人の特長と浮気のライン

 

浮気や不倫は隠れて絶対にバレる事が無いという状態で行うように考えがちですが、実際の浮気や不倫は意外なほど大胆にやっていたという事が多いものです。

浮気や不倫をする時は相当周りが見えなくなっていく傾向があるので、最初は消極的でも次第にバレないと思って大胆になっていくのが多いのです。

最近特に目立つのが「LINE」「SNS」を使った浮気や不倫で、妻や夫とスマホ情報を共有していない事を良い事に好き放題しているケースがあります。

スマホ・LINEにロックを掛けていると見たくても見れません。

なので初期段階ではほとんどの人が気づく事はありませんが、何度も関係を重ねていくと、態度に出やすくなるのが共通しています。

人によっては冷酷なほどに複数に対して器用に対応出来る人もいますが、気持ちが誰かに偏るのが当然の事です。

妻や夫にだけ気持ちが向いている時と、外の誰かに気持ちが向いていく間で変化が出てきます。

この段階では関係が進んでいる事が多いので話し合いをすると、露骨に何かがあるように感じる事も多いので不信感が募って夫婦関係・恋人関係が悪化しがちです。

 

浮気や不倫を続けていくといつまでも維持できない

浮気をする人の特長と浮気のライン

 

浮気・不倫を続けていくと気持ちの多くは長年添い遂げている彼女・彼氏・妻・夫よりも新しい恋人に傾きます。

すると大事な恋人や夫婦間の事よりも普段会えない浮気・不倫相手の事が新鮮に感じるし、いつも会いたくなることが多いでしょう。

浮気相手・不倫相手は責任の無い立場からかなり情熱的な事を言ってくる事が多いので気持ちが高まっている最中では益々不倫相手、浮気相手に対しての「情熱」が高まってしまいます。

これまで一緒に居た恋人や夫婦の関係が邪魔に感じる人までいます。

こうなると何も知らない浮気や不倫をされた側は変化していく態度や行動に不安になってしまいます。

こうしていくうちに、浮気をしているのではないか?不倫をしているのではないか?といった疑問や不満から喧嘩に発展したりして場合によっては浮気が表面化します。

 

浮気がバレてどういう行動に出るかは様々

浮気をする人の特長と浮気のライン

 

  1. 全面的に謝罪して相手と別れる約束をする
  2. 恋人・夫婦関係を終了すると言い出す
  3. 逆切れして不満を言い出す

 

大きく分けて最も多いのが①の謝罪です。バレると思っていなかったという人も多く、本気で怒られたり傷つけたと気づいた時に謝罪をして浮気相手・不倫相手と別れる選択をします。

それを聞いてされた側は許す人ばかりではなく、離婚・別れを逆に突き付けられる事も多いです。

浮気・不倫をした側が別れを言い出すという事もあります。

素直に応じる事もあれば、絶対に別れないという選択をされる事もあります。中には日頃の生活の不満を言い出して浮気や離婚の原因はお前にあるのだと言い出す人までいます。

不倫・浮気をする人は情熱家の事が多いですが中には冷静な人もいて浮気がばれても淡々と浮気をするに至った理由を語り始めたというツワモノもいます。

浮気をされる側も相当な精神的ダメージを負いますが、浮気をする側が平然としていると益々辛いでしょう。

 

浮気・不倫をする人は一生するのか

浮気をしてはいけない

 

不倫・浮気アンケートを行った資料を見ると最新のデータで男女平均だと2~3割の男女が浮気経験があります。

僅かですが何度も浮気を繰り返しているという回答もあるので、少ない数ですがバレても何度でも浮気をする人は存在しています。

しかし大半は反省をして2度と浮気していないという人も多いので、浮気をする人は一生治らないというのは正しくはなさそうです。

何より生涯で一度も浮気・不倫無しが最も素敵です。浮気かどうか?を判断するラインが肉体関係だけだという人ばかりではないので、日頃の異性との距離感を意識しておくのも大事ですね。

 

 2022年優良出会いサイト+優良婚活サイト全集はこちら! 

 

 

このページをあなたのTwitterでツイート!下のTwitterボタンを押すだけでツイートOK

今みんなが読んでいるページはこちら